COVO【コーヴォ】Designers Mansion for Metoropolitan.

高級賃貸、
デザイナーズマンションの
総合情報サイト

TEL:03-3452-73339:00~18:00 日・祝休

ESCENARIO AOBADAI

  ESCENARIO AOBADAI 外観ESCENARIO AOBADAI外観

理想の先へ。

追い求めていた理想の暮らしが、過去になる。
抜けるような広々とした開放感。
窓からたっぷりと降りそそぐ陽の光。
洗練された空間を演出する
間接照明やテクスチャー。
品格と躍動を併せ持つ羨望の地であること。
その一つひとつは思い描いた理想を超え、
いま現実へ。
この街の新たな主役となる舞台に住まう。
そんなまたとない愉しみが、
ここに開かれている。

Spec

□交通 東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒」駅 徒歩5分
□所在地 東京都目黒区青葉台1丁目19番10号
□間取り STUDIO・1LDK
□面積 25.35~96.80m²
□設備 エアコン、電気式床暖房(一部タイプ)、IHクッキングヒーター(一部タイプ)、インターホン(ハンズフリー)、地上デジタル・BS110°CS共聴アンテナ、光ファイバーインターネット(個別契約)、浴室換気乾燥機(一部タイプ除く)、追い焚き機能付きバス(一部タイプ)、シャワートイレ、オートロックシステム、ノンタッチキー、住宅用火災警報器、宅配ロッカー、エレベーター、駐輪場、複層ガラス、バルコニー
□総戸数 住宅17戸、店舗3戸
□構造 鉄筋コンクリート造 地上4階建
□竣工 2019年2月

Architect

木下 道郎写真

建築家 木 下 道 郎

【PROFILE】
1951年、神戸市に生まれる。1975年に横浜国立大学建築学科を卒業。 1978年、大学院修士課程を経て、共同でワークショップを設立。東京建築士会住宅賞やディスプレイ産業奨励賞など数々の入賞を果たす。 1995年、有限会社木下道郎ワークショップを設立し代表取締役に就任。近年も「Court Modelia 表参道/ANNEX」でグッドデザイン賞2017を受賞するなど、常に新しい着想で建築に挑戦し続け活躍。 2004年より日本大学生産工学部非常勤講師を務め、次世代を担う建築家の育成にも力を注いでいる。

Design concept

私の仕事は、まず場所を見て想像することからはじまります。この場所でどういう暮らし方がフィットするか思いを巡らせます。最大公約数の誰もがいいというものではなく、ターゲット層を選び、青葉台という街全体が持つ雰囲気だけでなく、敷地がどういう状況か、道路の幅とか人がどれだけ歩いているか、ということも含めてこの場所ならこれだという答えを出す。その結果がこのガラス張りで街へと開いた空間となりました。スケール感が伝わるように、表面上の小細工はせずスッキリと美しく見せるという狙いがあります。前面をフラットに美しく整えるために、バルコニーをサッシの内側に取り込んでいます。バルコニーから生活感が出てしまわないよう、フォルムにうまく溶け込むスマートな作りにしたいという思いがありました。それに対して反対側の外観は立体的にしています。対比で異なるものが寄り添うように建っているイメージです。このスケール感に合わせて、内部も風格をたずさえたゆとりのある大人の空間となっています。玄関のドアを開けた瞬間にガラス張りのキッチンを抜けてバルコニーまでが見渡せるプランや、バスルームがガラスで仕切られたプランなど相当開放的と感じられるのではないでしょうか。それらが街並みへ開かれている姿は、地域のアイコンになると確信しています。時を重ねるほどに、都市に開かれた透明感が効いてくると思います。

Access

緑豊かな土地であることから名前がついたとされる「青葉台」。代官山と中目黒のどちらも徒歩圏内で、流行に敏感な人々が行き交うエリアであり、さらに都内有数の高級住宅地としての気品も纏っています。ステータスと衣食住すべてが充実している希有な立地は、ある意味において“住む人を選ぶ”場所とも言えるのではないでしょうか。

周辺地図周辺地図

  • ①春水堂 外観①春水堂
  • ②楚々 外観②楚々
  • ③LE LABO 外観③LE LABO
  • ④it COFFEE 外観④it COFFEE
  • ⑤JAHO COFFEE at PLAIN PEOPLE 中目黒 外観⑤JAHO COFFEEatPLAIN PEOPLE中目黒
  • ⑥Mark Matsuoka Grill 外観⑥Mark Matsuoka Grill
  • ⑦和琉ダイニングあんのん 外観⑦和琉ダイニングあんのん
  • ⑧中目黒 鶏味座茶⑧中目黒 鶏味座茶

各部屋タイプはこちら